• ホーム
  • 症状を疑ったときは活用したい性病の検査キットの使い方とは?

症状を疑ったときは活用したい性病の検査キットの使い方とは?

心配している男性

もしかして性病かもしれないと不安に感じたとしても、そうでないかもしれないという気持ちが勝り、医療機関を受診するのがどうしても遅れてしまいがちになるのが、性病を重症化させてしまう大きな理由です。そんなときは、まずは自分で検査ができる性病かどうかを調べる検査キットを活用するのもいいでしょう。

検査キットはインターネットのショッピングサイトなどでたくさん販売されており、大手プラットフォーマーで検索すると、男女それぞれに適した検査キットが見つかります。項目別に性病に感染しているかどうかが分かる仕組みです。

性病の中には、男性だけが発症する病気もあれば、女性だけが発症するものもありますので、それぞれ性別ごとにキットが作られているのが特徴です。ただ、6項目の検査キットにおいては、男女共にエイズとして知られているHIVを筆頭に、梅毒とクラミジア、淋菌にトリコモナスとカンジダの計6項目において罹患しているかどうかを調べる内容となっていて、これらの性病が男女を問わず互いに感染しあうことが分かります。

検査キットによっては検査内容が4項目のものもあれば8項目のものもあり、多く調べられるものほど検査キットの値段は上がっていきますが、一度でより多くの検査ができることで安心感が増すことを考えると、項目数が多めの検査キットを使うとより安心です。

検査キットの使い方は、まずインターネットサイトなどで購入手続きをすると検査キットが送られてきます。中には自己採取キットが入っていますので、これを使って検体を採取する仕組みです。女性の場合は専用の綿棒で膣の及び口の中の粘液を拭う方法と、指先に針を刺して血液を採取し、検査に必要な4滴程度の血液を専用のキット内に入れて送付します。

男性の場合は綿棒を用いて海綿体の検体を採取し、女性と同じく指先からの採血のほか、尿検査が加わります。いずれも専用の容器がセットになっていますので、説明書を読みながら行うことで誰でも簡単に行えるのが特徴です

もっとも手こずるのはやはり採血で、検査結果を引き出すためには最低でも4滴の血液が必要となりますが、指先を刺す針はそれほど太いものではありません。したがって、針をぐっと刺しこんで指先を絞ってもなかなか4滴の血液が出てこずに四苦八苦というケースがよくあります。血液の巡りが悪いと指先に針を刺して十分な量の血をとるのは難しいため、お風呂上りで体が温まって血液の巡りが良くなっているときなどに行うといいでしょう。

関連記事
カンジダの治療に効果的なカーネステンクリームについて詳しく学ぼう 2020年04月21日

カンジダが疑われる場合には、医療機関に行って専門の治療を受けることが大事です。繰り返し発症する再発しやすい病気のため、発症したときにその都度、しっかりと治療をすることが再発防止にもつながります。カンジダ治療では主に2種類の薬が使われるのが一般的で、膣に入れる錠剤と塗り薬を併用します。カンジダ治療薬と...

カーネステン膣錠の正しい使い方と注意点について知っておこう 2020年06月17日

カーネステン膣錠は、カンジダ症の治療においてカーネステンクリームと同時に用いて治療されることが多いのが特徴です。1日に1回、膣のできるだけ奥深くに挿入して用いることによって、膣の内部に異常に増殖したカンジダ菌の増殖を食い止め、死滅させていきます。そのため、できるだけ膣の奥深くに入れることがより効果を...

カーネステンクリームの使用によって起こる可能性がある副作用とは? 2020年05月18日

カーネステンクリームは体に優しい成分を使って作られた薬のため、安心して使えるのが最大の特徴ですが、薬である以上はどうしても副作用が出る可能性は否定できません。カーネステンクリームを使用した場合に起こる副作用としては、刺激を感じたり熱くなったり、さらには疼痛のような痛みを感じることがあります。塗ったこ...

よく聞くカンジダとはどのような症状なの?痛みや痒みはある 2020年04月17日

カンジダは医学的には性器カンジダ症と診断される性病で、女性に特に多くみられるのが特徴です。しばしば膣カンジダと呼ばれるのは、カンジダ症の原因となるカンジダ菌が女性の膣内と外陰部に感染し、症状を引き起こすからです。そもそもの病原菌は真菌と呼ばれるカビの一種で、もともと膣の中に存在している常在菌なのです...

男女別かかりやすい性病ランキングとは?知識を得て予防につなげよう! 2020年04月14日

性病の多くは男女のどちらにも感染し、性行為から広がって行くのが特徴です。その中でも、男女別でかかりやすい性病があり、男性と女性でどの性病が多いのかをランキングで知ることで、なぜその性病が多いのかや原因は何なのかという知識を得ることができます。性病にかかる原因の知識を持っていれば、どうすれば感染を防げ...